映画三昧な1日

ひっさびさーなブログ更新です。
この間に試験合格したりなんだりといろいろあったのですが、なんとなく書く気分にならなかったのでその辺はばっさりカットでいきます。

さてさて、今日は思い立って映画館に行ってきました。
目的は前々からいつか行こうと思っていたきんいろモザイクの劇場版。
もうなんていうかね、よかったですよ。あっという間の1時間でした。
ほんわかしあわせな気分になります。

そして、三昧言うからには1本で終わらず。
なんか月一な割引の日だったらしくお安く見られるというので、以前からすこし気になっていた君の名は。も見てきました。
これが評判通りの素晴らしい作品で、帰りに原作小説を衝動買いしてしまいました。
きんモザともども主題歌CDも買ってきたので、これからしばらく交代ごうたいでエンドレスリピートします。
 
 
なんともまとまらない上に感想とかも全然ないですが、なんかこの辺で。
この先、傷物語の後編に、ごちうさや魔法科高校の劣等生と、応援している作品の映画公開ラッシュがあるんですが、行ってる余裕があるといいな。

カテゴリー: 04.日記 | コメントする

劇場版名探偵コナン2016

あー、ついに4月は何も書かずに終わったなぁ…。
書けることはあった気もするんだけど、まぁ、仕方ない。連続記録って言ってもだいぶ無理のある記録だったし。
 
そのことはともかく、今日は家族でコナンの映画を見てきました。
なんか映画館に観に行くのは久しぶりでしたが、面白かったですね。
ネタバレになるので詳しいことは言いませんが、とりあえず言いたかったのは「最近あれを転がすのが流行っているのかな?」ってことです(わたし的に、これの前に見た映画(ガルパン)でも転がしてたので思っただけです。しかもそっちは見に行ったのが公開からずいぶん経ってからなので、絶対関係ないですが)
 
 
 
追記
…と思ったら他にも流行り?って言ってる人がネット上にいたので笑いました。
(おつかれさまです!)

カテゴリー: 04.日記 | コメントする

学生生活最後の日

…が、終わろうとしています。
特に感慨もなく1日怠惰に過ごしただけでしたが、平日に怠惰にできるというのも今後は貴重になるんでしょうな。
まぁ、書類上は卒業式の日から学生じゃないので、そもそも感慨もなにもないんですがね。

むしろ感慨というと、卒業式よりあとに友達とカラオケに行って、一般料金を払わないといけない段でここ最近一番の感慨がありましたね。もう学生も終わりなのかーって(学生証は卒業証書と交換でした)

ちなみに学生証最後の活躍は、友人とガールズ&パンツァーの劇場版を見に行ったときでした。
まさかテレビ版も見ていないのに劇場版を見にいくことになるとは思ってませんでしたが、それでも面白かったです(まぁそもそも勧めてきたその友人もテレビ版見る前に映画みてハマったらしいですが)
そしてテレビ版を見たことによってまた劇場版を見たくなるという恐ろしいループ……。

さてさて、自分が社会人なんてまったくもって信じられないですが、どうやら夢ではないっぽいので明日から頑張らねばなりません。
さて、とりあえず寝るか。

カテゴリー: 04.日記 | 3件のコメント

北の国から(帰ってきました

その話自体は題名しか知りませんがね。
今回は、大学の友達と行っていた卒業旅行から無事帰ってきたので、その報告です。
人生初の本州脱出、北海道旅行に行っていたものでこのタイトルになりました。
サイト更新の方は、その前にしなきゃならん話が山ほど積まれているので、またしばらく開いてしまうと思いますが、早めにできるよう頑張ります。早いほうが書くのも楽しいですしね。

カテゴリー: 04.日記 | コメントする

あけましておめでとうございます 2016

2016年、平成28年が始まりました。
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 06.日々雑感。 | コメントする

アドレス変更のお知らせ

旧アドレスを入れても自動でトップに移動するみたいですが、アドレスが変更になりました。

ブログ http://www.kurano.jp/naoyuki/
サイト http://www.kurano.jp/rails/

これにともない、旧サイトの各ページへ直接リンクしている場合、リンク切れが発生します。
申し訳ありませんが、トップページ以外にリンクをしている方は(あんまりいないとは思いますが)リンクの貼り直し、あるいは諦めの境地を開くなどの対応をお願いします。
一度新サイトにアクセスし、左上の「旧サイト」というとこを押すと旧サイトトップページに行けますので、そこからお目当てのページをお探しください。

それと、ブログとサイトが同じ形式のページになってしまって、この分け方の意味あるのかな?って感じになってしまったので、鉄道関連の記事(鉄道総合、おすすめの鉄道本とか、月本国の架空鉄道、月本国以外の架空鉄道、A列車で行こう、プラレール、の全6カテゴリー)の更新は今後、全て新サイトで行うことにしました。
鉄道会社リンクを移転したり、自己紹介やリンクのページを微修正したり、意外と移転作業に時間をとられましたが、その方がわかりやすくていいだろうと思いまして。
このブログは樹形図の一番上として存続しますが、当面は日記と日々雑感の更新だけになります。(親サイトはほとんどコンテンツがない、みたいなとこも結構ありますよね)
まぁつまり、鉄道以外の趣味でなにか書くことができるまで、こちらのブログはやる気のない更新が続くことになる予定なわけです(それこそ、この間みたいな連続更新記録のためだけの記事とか)

というわけで、実のある記事をご所望の方々は新鉄道サイトの方へリンクやブックマークの張り替えをお願いします。

サイトアドレス再掲
サイト http://www.kurano.jp/rails/

カテゴリー: 02.サイト更新情報, 98.運用 | アドレス変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。

クーリスマスが今年もやってきた

今年は、某友人経由で私の絵描き趣味が父にばれたらしく、iPad用のタッチペンをプレゼントにもらいました。
なんだかんだ2年くらい続けているので手描きのレベル(まぁ(笑)なレベルだが)に追いつくには時間がかかりそうですが、一緒に入れてくれたアプリでいろいろ試してみてなかなか楽しんでおります。
機能も豊富だし、なにより色がね…すごい。(これまでは百均で買った12色色鉛筆が色塗りの全て)
母のくれたねこ絆創膏みたいなかわいい絵を描けるように、練習にはげみますよ。
(そんなことをしている場合か説もあるけど…)
まぁ、なるようにしかなりませんし、息抜きは必要さってことでね。
上手になったらここで公開する、なんて日もくる…の、かなぁ……。(あまりない気がする)

カテゴリー: 04.日記 | クーリスマスが今年もやってきた はコメントを受け付けていません。

なにやら

ブログやサイトのアドレスが変更になるそうです。
今日更新しないと連続更新記録が切れてしまうというのに、管理画面に入れないというのには肝を冷やしましたよ(大げさ)
まぁ、とりあえずなんとかしましたが。
詳しい話を聞く前にシステムを握る父に寝られてしまったので、一段落したらまた報告します。
というわけで、無更新阻止のための身のない記事でしたー!

カテゴリー: 98.運用 | なにやら はコメントを受け付けていません。

読後一筆 2015.10.31

題名 そして誰もいなくなった
著者 アガサ・クリスティ/訳・福田逸(ふくだはやる)
出版 新水社(1984年)

10月の無更新阻止で、今月の半ばに読んだ本で3年ぶりの読後一筆です。
なんで今、この作品を読もうと思ったのかっていうのは、まぁ気まぐれです。
当落発表後に気分が落ち込んでいたので、落ち込めそうな作品を読もうと思ったわけではないはず…。(だとしてもその目論見は外れてるし)
 
 
この作品と言えば、そして誰もいなくなるやつとして有名で、私もそういうあらすじ(と言って良いのか)は知っていましたが、実際に読むのは今回が初めてでした。
有名な作品だし、大学の図書館に行けばあるだろと思って行ったんですが、翻訳版で(原語でなんて読めるわけないでしょう?)、全集じゃないやつ(電車で読むので軽い方が)って削っていったら1冊しかなかったです(そもそも4冊しか検索に引っかからなかった…意外)
そんなわけで必然的にその1冊を読みました。
で、そしたら意外な結末に驚かされました。
 
 以下、ネタバレあり(一応ね)
 
最後、そして誰もいなくなるか?って場面からのハッピーエンドは予想外ですよ。
あとがきに、原作は誰もいなくなるけど、それを戯曲化した作品は、舞台で役者が全員死ぬのはどうなのよってことで一応のハッピーエンドになるのだと説明があって、ちゃんと調べてから読めばよかったかなーと。
そういうもんだと思って気にしませんでしたが、たしかに台本調でしたよ今回読んだ本。
普段は、多少ご都合主義と言われてもいいからハッピーエンドの方がいい派なんですが、今度機会があったら戯曲じゃない方のやつも読みたいと思います。
この改変も原作者によるものなんだそうで、童謡の歌詞にも2パターンあることを生かしているって説明には脱帽でしたね。さすがにここまで長く評価され続ける作品を書くような人は違います…。
まぁそんなわけで、知っていると思っていた結末部分にだいぶ驚かされる結果になりましたが、かえってそれが面白かったかもしれません。あらすじだけ知って読んだつもりってのはやっぱりだめですね。

カテゴリー: 96.読後一筆 | コメントする

埼京線開業30周年

という話を聞いたので、大学の帰りに写真を撮ってきました。
ま、赤羽で乗り換えるついでなので、成果はそこまで…ですが。

Naoyuki’s鉄道サイトトップページ
鉄道写真室116
鉄道映像室114
 
 

正確には東北線の別線、赤羽線、山手線の直通運転だとか、いろいろ複雑な埼京線ですが、この開業30周年というのは「赤羽〜大宮間の開業と赤羽線(池袋〜赤羽間)との直通運転の開始」から30年、という意味なんだそうです。
私が普段使っている、新宿までの区間は開業の翌年に直通開始らしいので、そちらの30周年は来年ですね。
来年には埼京線を使う生活は終わっているはずなので、なんかなーな感じですが。
 
※2015.10.31追記
その後撮った記念ヘッドマーク編成の写真を追加しました。
あとついでに、写真室117と118も更新です。小さい記事なんでこの辺で小さく紹介〜

カテゴリー: 02.サイト更新情報 | コメントする